イベント「津軽衆の日」協賛金募集について

当財団では津軽からの岩手県野田村支援交流5周年を記念して、また今後の交流を約束する意味を込めて、市民団体「動こう津軽!」とともに「津軽衆の日」を開催いたします。
これにあたり、現在、協賛金を募集しております。開催趣旨をご理解いただき、ご協賛を賜ります様、よろしくお願い申し上げます。

※詳細は、下記及び「協賛のお願い及び協賛金申込書(pdf)」をご参照ください。

———————–
【「津軽衆の日」開催内容】

●日時  2016年4月3日(日)14:00~
●場所  岩手県九戸郡野田村・野田村体育館
●出演  葛西悟、葛西愛子、古川里美、佐藤ぶん太、渋谷和生(予定/敬称略)
●主催  イベント「津軽衆の日」実行委員会(実行委員長 土岐 司)
———————–
【「津軽衆の日」協賛金募集について】

●趣旨
未曾有の被害をもたらした東日本大震災から5年となります。
弘前市においては、いち早く岩手県野田村への支援活動を行っておりましたが、
この度野田村では、この5年の区切りと重なって他の自治体に先がけて
仮設住宅からの移転がほぼ完了し、新たな段階に進むことになっております。
そこで、復興5周年を記念し、更に今後の交流を約束する意味をこめ、
これまでも野田村で活動してこられた渋谷和生・佐藤ぶん太など
津軽を代表するアーティストによるイベント「津軽衆の日」を開催いたします。

●協賛金 一口5,000円

●お礼
ご希望により、当日プログラムや当財団ホームページにお名前を記載いたします。

●募集期間  平成28年 3月31日(木)まで
※募集期間後も受付はいたしますが、当日プログラムへの掲載は3月31日(木)までにご入金いただいた方となります。

●協賛金の使途
出演者用送迎バスの費用、出店者交通費、出演者への謝金などに活用されます。

●収支
協賛者には、イベント終了後1ヶ月以内に収支報告いたします。
※ 剰余金が生じた場合は、野田村での植樹に寄附する予定です。

協賛企業のご紹介はこちら