【白神の恵み文学賞】絵手紙ワークショップ開催!&応募締切延長

10月より小中学生を中心に募集を行っております、白神山地で感じた想いを絵手紙にしたためる「白神の恵み文学賞」

この第2回目の絵手紙ワークショップを下記イベント内で開催いたしまます。
(ちなみに、第1回目のワークショップの様子はこちら!

bungakusyo_omote

●平成26年12月25日(木)13:30~15:10 ヒロロ3階ヒロロスクエア
「子どもクリスマスフェスティバル」
(主催:ヒロロスクエアコミュニケーションゾーン運営協議会)会場内

「子どもクリスマスフェスティバル」ヒロロスクエア会場では、三味線のワークショップや弘前市食生活改善推進員会のお菓子作りワークショップ、弘前ねむの会ファミリーコーラス&ノーザンウイングの合唱発表などなど、様々な催しが行われます。
そのひと枠で、当財団でも絵手紙ワークショップ、そして絵手紙をかくブナのボードの配布や応募作品の受付を行います。

詳細は新しいチラシをご確認ください!
下記リンクをクリックすると新しいチラシ(pdf)をダウンロードできます。

◆「白神の恵み文学賞」チラシ(新)表面
◆「白神の恵み文学賞」チラシ(新)裏面

そして、この新しいチラシにありますように、応募締切を【平成27年1月16日(金)】までに延長いたしました!
冬休み中、ゆっくり作品づくりができますよ。今からでも遅くはありません、チャレンジしてみませんか!
お問合せ、お待ちしております☆