白神共生機構さん&東京の学生さん達と白神山地に入りました。

先日の11月10日、月曜日こと。

小雨の降る中、白神共生機構のスタッフさんと、東京の学生さん数名とで、ベテランガイドさん案内のもと、白神山地に入りました。(今年たくさんお世話になったアクアグリーンビレッジANMONは冬じまいをしてました。また来年ですね)

そう、入りました…。

山を登る

 

 

 

 

 

いつもの散策道ではなく、白神初心者の私にとっては「入った」というような道。

山下る

 

 

あれっ? ここは道なのか…。

 

 

ガイドさん曰く「初心者~中級レベル」という道だとのこと。
ええっ、これで?
かなりの上級者の道だと思ったんですけど?

岩をがっちり

 

でも、いつもの散策道では見ることの出来ない、いろんなブナを見ることが出来ました。

 

 

魅入られた

 

 

 

 

 

 

 

 

ぽっかりと

 

約4時間程、白神山地に入り、久々にカラダ(全身くまなく)を使いました。持つべきものは、己の体力とスパイク付地下足袋です。

 

 

 

 

 

気を付けて

 

ブナの葉っぱで地面はフカフカ。

だから、多少は滑って転んでもクッションの役割をしてくれるので、痛くはないのです。

途中で学生さんが「なめこ」を発見したりと、楽しいお土産もあったりして(食べ物を見つけるとテンションが上がりますね♪)いつもよりもちょっと「深く」白神山地を知った気分になりました。(とは言え、まだまだひよっこですけども)

 

 

ガイドの皆さん、そして白神共生機構のスタッフさんと東京の学生さん、お疲れ様でした。