陸奥新報に掲載されました。

10月18日の陸奥新報15面に「白神少年・少女恵み文学賞」について掲載されました。

ブナのボードに白神山地で感じた想いを絵手紙にして大切な人に贈る
≪白神の恵み文学賞~少年・少女絵手紙コンテスト~≫の募集を
10月26日よりスタートします。

陸奥新報

 

 

ブナのボードは事務局(百石町)にてお渡しします。また、学校単位でお申込みの場合はお届け致しますので、お気軽にお電話下さい。

10月22日までは【自然体験ツアー&絵手紙ワークショップ】の参加者も募集しています。
午前は「ぶな巨木ふれあいの径(みち)」をガイドさんと一緒に散策して、午後は「絵手紙ワークショップ」で、伝えたい想いをブナのボードに描きましょう☆

 

※この記事は陸奥新報社提供です。無断転載はできません。