白神の恵み文学賞 【自然体験ツアー&絵手紙ワークショップ】参加者募集のお知らせ

ブナのボードに白神山地で感じた想いを絵手紙にして大切な人に贈る
白神の恵み文学賞~少年・少女絵手紙コンテスト~≫の開催に伴い、併催企画として、
【自然体験ツアー&絵手紙ワークショップ】の参加者を募集しています。

☆午前 自然体験ツアー「白神山地自然体験 ぶな巨木ふれあいの径(みち)を楽しもう」
カイドさんと一緒にぶなの巨木が立ち並ぶ全長2キロの散策道を楽しみます。
ロープを掴んで下ったりするので、ちょっとしたアドベンチャーが楽しめますよ♪
☆午後 「絵手紙ワークショップ」
昼食後は、絵手紙を描きましょう。講師から絵手紙のレクチャーを受けて、ブナのボードに描いて行きます。ブナのボートは当日、お渡ししますよ。また、文学賞への参加も受付致します。
(ペンなど多少は準備は致しますが、色鉛筆や絵具などのご持参をお願いいたします)

◇実施日:10月26日(日)/◇募集締切:10月19日(日)
◇ツアー行程
・ツアーバスをご利用の方
8時20分 弘前市立観光館横バスプールからバスが出発します
・自家用車をご利用の方 
9時20分 アクアグリーンビレッジANMONに現地集合

→ その後、バスの方も自家用車の方もANMONから一緒にバスで津軽峠まで移動します

10時 津軽峠到着
ガイドさんと一緒に巨木のふれあいの径散策(2時間程度)
12時30分 バスにてアクアグリーンビレッジANMON到着
昼食(豚汁が出ます☆)
昼食終了後、白神山地ビジターセンターにバス・自家用車でそれぞれ移動
14時00分「絵手紙ワークショップ」(講師による書き方のレクチャー、90分程度)
15時30分 終了

・自家用車をご利用の方 白神山地ビジターセンターにて解散
・バスをご利用の方 16時 弘前市立観光館横バスプール到着予定

◇対象:中学生まで(小学校3年生以下は必ず保護者同伴のこと)
◇募集人数:50名(子ども・大人、先着順)
◇持ち物:帽子、防寒用の上着、手袋(軍手等)、長靴、タオル、雨具、筆記用具、飲み物、
常備薬、おやつ、おにぎり、絵手紙を描く文房具(色えんぴつ等)
◇参加費:1人500円(豚汁・保険料込) 当日徴収致します

詳しくはコチラをダウンロードして下さい↓
恵み文学賞
募集用紙

参加ご希望の方は、チラシの募集用紙に必要事項をご記入、ご連絡の上、
FAX・メール・電話にてお申込み下さい。

【お問合せ】 白神山地財団 〒036-8035 青森県弘前市百石町57
TEL/0172-34-0055 (平日9時~18時)  FAX/0172-34-0051
E-mail jimukyoku@shirakamifund.or.jp

恵み文学賞

 

※絵手紙ワークショップは12月25日(木)ヒロロスクエアでも開催いたします。
ヒロロスクエアコミュニケーションゾーン運営協議会主催「子どもクリスマスフェスティバル」会場内(詳しくはお問合せください)

◇この事業は公益財団法人青森県市町村振興協会の地域づくり推進ソフト事業助成金を活用して実施いたします。